掲載/PRESS


石巻かほく 2013年9月6日(4面)

河北新報 2013年9月10日(24面)

美術の窓 9月号


月刊美術 9月号

 9・10月号







千葉蒼玄展「鎮魂と復活 Part 鵺」/Chiba Sogen Exhibition - Requiem and Revival 鵺


*English text follows,

千葉蒼玄展 「鎮魂と復活 Part 鵺」 
会 期:2013年9月12日(木)〜17日(火) 
会 場:せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア 
時 間:午前10時〜午後8時(最終日は午後5時まで) 
主 催:玄穹社  
後 援:石巻市 石巻市教育委員会(公財)書道芸術院(公社)全日本書道連盟 
    (公社)宮城県芸術協会(一財)毎日書道会 宮城野書人会 毎日新聞社 
    河北新報社 石巻日日新聞社 

  

前回の大作展から10年。 もう二度と大きな作品は書くことがないかとも思っていましたが、その全ての作品も 3.11の大津波で灰塵に帰し我がふるさと石巻も大きな被害を受けました。 この未曾有の大災害の記憶を残さなければならないという思いでこの2年間制作を続けてきました。 2011年6月、北井画廊での「鎮魂と復活」の大作チャリティー展をはじめとして東京での発表が主でしたが、 今回、故郷宮城仙台の地で「TOKYO 書 2013鎮魂と復活」(2013年1月東京都美術館展示)の作品を中心として 今までの一連の作品を発表する機会を得たことは幸いなことです。 東日本大震災という大きな衝撃を描くにはまだまだ未熟な作品ですが、ご高覧賜りご教示いただきますよう ご案内もうしあげます。            

                               2013年8月12日 玄穹社 主宰 千葉蒼玄 


Chiba Sogen Exhibition - Requiem and Revival 鵺 - 

12(Thu.) - 17(Tue.) September 2013 at Sendai Mediatheque 1F Open Square 
Open hours : 10am - 8pm (Last day until 5pm) 
Sponsorship : Ishinomaki city, Education committee of Ishinomaki city,
                     Shodogeijutsuin, All Japan SHO federation, Miyagi Art Association
                     Mainishishodokai, Miyaginoshojinkai, The Mainichi Newspapers,
                     Kahoku Shinpo Publishing, Ishinomaki Hibi Newspapers. 
Organized by Genkyusha 


-- 10 years after the last solo exhibition of my big pieces. I was never making to huge works again, but the works were gone to sea by TSUNAMI on 3.11, and my hometown, Ishinomaki (Miyagi) has been greatly damaged by earthquake. Then I have kept making works for 2 years because someone have to leave traces of greatest earthquake on record. My solo exhibition of charity for devastated area [ Requiem and Revival 鵯 ] was held in June 2011 at Gallery KITAI, and my artworks were exhibited mainly in Tokyo, however I will have a great chance that the my works included "3.11 Requiem and Revival" (displayed at TOKYO SHO 2013 in Tokyo Metropolitan Art Museum) will be exhibited in my hometown on this time. I woud be happy if you visit this exhibition and my hometown.        
                                                                               12, Aug. 2013, Chiba Sogen --







赤沢書宿展席上揮毫/Live performance at Akasawa Sumi Art Exhibition

清水屋看 板揮毫/Writing sign, Shimizuya  

清水屋看 板揮毫/Writing sign, Shimizuya 

清水屋看 板揮毫/Writing sign, Shimizuya 

清水屋看 板揮毫/Writing sign, Shimizuya 

清水屋看 板揮毫/Writing sign, Shimizuya 

清水屋看 板揮毫/Writing sign, Shimizuya 

「飛翔」/Flying

「慕情の宿」/Inn of affection

開会式/Opening reception

超長鋒と/with a super long brush

席上揮毫/Live performance

揮毫説明/explanation about the calligraphy

「山襞の しげきこの山 いづかたの 襞に啼くらむ 筒鳥聞ゆ」若山牧水の歌
/Poem by Bokusui Wakayama




「飛ばし」席上揮毫/"Fly" Live performance

早川町の辻町長と宴会/Party with Mr. Tsuji :Mayor of Hayakawa town 

景色/the view

参拝地図/Map for worshiper












赤沢書宿展/Akasawa Sumi Art Exhibition













河北新報8月7日









玄穹社 社中展/Genkyusha Exhibition




2 - 5 Aug. 2013 






貫名菘翁 臨書

学生展 表彰式

真面目









揮毫/Writing work







2013年7月20日/on 20th July 2013 
北井画廊にて/at Gallery KITAI






看板揮毫「赤沢書宿展」/Writing sign "Akasawa Sumi Art Exhibition"


















3.11 復活 ”新生”/3.11 Revival "Rebirth"



部分
部分
部分
部分
部分













横浜赤レンガ倉庫 2013― Sho is it!―



3.11鎮魂/3.11 Requiem    
1.8m x 6.0m














横浜でもやっぱり。。。
下谷先生(奥右)、前田先生(手前左)、安藤氏(手前右)